月面のアヌビス

香織ルート

画像

[1]
1.しょうがないわね……。わたしは、先に彼の装備をチェックすることにした。→[2]
2.聞いているのかしら?わたしは、彼のヘルメットを叩いた。→[2]

[2]
1.「なに?」彼がいる方の小窓をのぞいた。→[3]
2.「…………」無視して、月に沈む太陽をじっと見ていた。→[3]

[3]
1.彼の部屋で時間をつぶそうかな。→[4]
2.人に会うんだから、少しは身だしなみを整えた方がいいかな。→[4]

[4]
1.啓介を起こしに行こう。わたしは彼の部屋に向かった。→[5]
2.食堂に行こう。わたしは直接、食堂に向かった。→[6]

[5]
1.「ゆっくり、眠ってていいわよ」わたしは一人で食堂に行く事にした。→[6]
2.「啓介!起きなさい!」わたしは大きな声を出して、彼を起こそうとした。→[6]

[6]
1.「そうしましょうか」ジェフの目の前で内輪もめするのは嫌だった。→[7]
2.「昨日言ってた展望室に行きましょうよ」わたしは少しいじわるしてやることにした。→[7]

[7]
1.別にいいわよね……?→[8]
2.ヨーゼフの言うとおりかしら……?→[8]

[8]
1.マシューの説明を聞いていた。→[9]
2.呂芳と話をした。→[9]
3.ガラスの向こうを覗いた。→[9]

[9]
1.いつまで手をにぎってんのよ!→[10]
2.まあ、いいか。→[11]

[10]
1.コントロールルームに連絡してみたらどうだろう。→黒End1
2.研究エリアから出ればいいんじゃないかしら。→黒End2

[11]
1.もうイヤ!わけがわからなくなって、わたしはしゃがみこんだ。→スタッフロール
2.逃げなきゃ!わたしは後の事を考えず、そこから逃げ出した。→黒End3

戻る

トップ